スムージーのレシピってあるけど得なの?


スムージーのレシピってあるけど得なの

スムージーには、野菜や果物を使って作るスムージーと、市販されている粉末を使って作るスムージーがあります。どちらにもメリットとデメリットがありますので、自分の都合に合わせて上手に使い分けをしましょう。  

レシピに従って作るスムージーの1杯あたり材料費と成分量は粉末スムージーより得?

レシピに従って作るスムージーのデメリットは、費用がかかること、野菜や果物の種類を粉末スムージーほど豊富にできないということです。 レシピに従って作るスムージーの1杯あたり材料費は、レシピによってかなり変わりますが、平均的な粉末スムージーの一杯分の価格の倍以上の費用がかかります。また、レシピに従って作るスムージーの1杯あたり成分量は、何十種類もの野菜や果物を使っている粉末のスムージーに比べると、手に入る野菜や果物の種類が限られているので少なくなってしまいます。  

レシピに従って作るスムージーを作る手間はどの程度?朝の忙しい時間に毎日作れる?

レシピに従って作るスムージーを作る手間は、野菜や果物を洗って、切り、ミキサーにかけるだけですが、出勤や通学前の忙しい時間帯に、生の野菜や果物からスムージーを作り、時間をかけてゆっくり飲み、コップやミキサーを洗うという手間を考えると、毎朝続けるには時間的な余裕が必要です。 スムージーは、一気にごくごく飲むと内臓を冷やしてしまい、健康に悪影響が出る恐れがあるので、ゆっくり時間をかけて噛んで飲むというのが良い飲み方なので、ゆっくり飲む為には、作ったり洗ったりする時間が惜しいですよね。  

レシピに従って作るスムージーの得な面

新鮮な野菜や果物を摂取できること、自分の好みの味に仕上げることができること、添加物が配合されていない安全な飲み物であることが、レシピに従って作るスムージーの大きなメリットです。 スムージーは、野菜や果物なら何でも良いわけではなく、個々の材料選びや、材料と材料の組み合わせが重要なのですが、レシピを使ったスムージーを作り続けているうちに材料についての知識が増え、その日の体調に合わせて組み合わせる材料を替えることもできるようになります。また、毎日違う材料を組み合わせることもできるので、飽きずにおいしく飲み続けることができます。  

まとめ

市販のスムージーは豊富な材料が使われている為、さまざまな成分が配合されていること、手間がかからないことといったメリットがあり、レシピに従って作るスムージーには、新鮮な野菜や果物を摂取できること、好みの味に仕立てられることといったメリットがあります。

SIMカードランキングはこちら